2015-10-29

2015’ 姫島 車えび祭~涛音寮でたこ飯~


無事、終点の伊美に到着。


そこから徒歩5分圏内に

私が行きたかった場所があります。


それは


とういんりょう
涛音寮
茶房さんがいや




明治の中頃(約140年前)に

造り酒屋の母屋として

重光銀九郎氏が建てた

木造三階建ての建物です。




もうね、テーブルから芸術品ですよ。

ひとつとして同じテーブルはありません。



でも、もっと魅かれる場所が!




縁側でも食事してる人を発見!


私達も出来ますか?

と訊ねると出来るとのこと!


食事が出来るまで

寮内を見学させてもらいました。
(2~3階は観覧料が200円必要)


館内には国見町の作家や

大分県内外の作家の作品が展示されており

季節毎に特別展も行われているようです。


いろんな作家さんの作品が

展示されているんですが

一番の見所は建築物!


3階に昇る階段が急です。




梁がステキです!




3階からの眺めと

風が最高でした♪




1階に降りると

食事の用意が出来ていました。


伊美の名物は


たこ飯


です。




まさか

こんなに情緒あふれる所で

食べれるとは!




Oちゃんがたこめし御膳(1,080円)

私がたこやきめし御膳(1,080円)

を注文しました。




どれもこれも

優しい味付けで美味しかったです!

凄く好みでした♪




たこやきめし。




たこめし。


Oちゃんに一口戴いたんですが


たこめし、美味~い(*゚ロ゚)ッ!!


おススメです。




ご飯を食べ終わっても

そよ風を感じつつ

お庭を眺めながら

の~んびり。


蔵をキッチンにしているようです。




正式には

純真学園国見研修所・涛音寮だそうす。


純真学園は福岡市南区にあり

重光家の親戚の方が

前理事長を務めていたそうです。


純真学園!

自宅から近くですよ!!

を感じますねね。



この涛音寮の主で

表具作家 和田さん

とお話しも出来ます。


すんごく良い人でした!

いろんな芸術情報を教えてもらえます。


息子さんもイケメンさんで

すんごく良い人でした!
(詳しくは続きで…)



また絶対に行きたいです。






涛音寮(とういんりょう)茶房さんがいや



まだまだ旅はつづきます。




0 件のコメント:

コメントを投稿

登録ユーザー以外の方は
コメントの記入者を『名前/URL』にしてコメントお願いします。
詳しい入力方法はコチラをチェック♪


楽天市場で熊本へのふるさと納税ができます。
返礼なしの寄附となります。
詳しくは↓をクリックして下さい。


楽天市場