2015-08-27

子宮頸がん検診を受ける。

いろいろバタバタしており (← ただの言い訳)

ずっとサボっていた


子宮頸がん検診



福岡市では受診費の補助があります。


保険福祉センターや健康づくりサポートセンターに行けば

400円で受診できますが

もともと子宮に不安がある私は

通院する可能性も考えて自宅近くの


渋谷レディーズクリニック


を選びました。


ここは予約制ではないようですが

口コミの評価が高かったのが決め手です。


今まで女医さんの病院を選んでいたのですが

ここは男性の先生のようです。


一応、電話で確認したんですが

予約制ではないため土曜の午前中は混みますとのことでした。



土曜の10時30分ごろに到着して

待合室の半分ぐらいが患者さんで埋まっていたんですが

だんだんと多くなって座りきれなくなってきました。


待ち始めて30分経ったころでしょうか?

看護師の方から呼ばれて

やっと診察かーと思いきや問診でした。



とても熱心に話しをきいていただいて

口コミは正解だったかもと思いました。



それからが長かった!

待っても待っても呼ばれることはありません。


やっと呼ばれたのは12時30分ごろ。

2時間待ちましたよ~(+_+)


小説か何か持っていけばよかった…。



そこで初めて先生とご対面。

とっても(性格が)こざっぱりした方のようです。


問診表を見ながら、どんどん質問していきます。

その質問についていけない私…。


生理が長くなったとは言ったけど

それが不正出血になるかどうかなんて

素人には分からないないですか。


いきなり先生に

「不正出血してるそうですね」

って言わたり


「セックスは避妊していますか?」

とか、今パートナーのいない私は

何て答えていいのやら一瞬考えてしまいました。






それから内診です。


普通、先生との間にカーテンがひかれているんですが

そのカーテンが開かれ

股の間から先生と会話することに…(-"-)



「子宮筋腫が大きいですね」


ここまでは許容範囲です。

もともと筋腫持ちでしたから。


ただ大きさが10cmほどになっており

手 術

をした方がいいギリギリのところとのことでした。


一般的に子宮の大きさは鶏の卵程度だそうです。

そう考えると通常の2~3倍は大きくなっているようです。



それから細胞診をして終了と思いきや

生理時の出血が多くなっているので

貧血検査もすることになりました。


貧血検査とは採血ですぐ分かるそうです。

貧血検査分と別の検査分の2本分の血液を採取しました。


貧血検査の結果はセーフでした。




子宮頸がん検査の結果も含め

1週間後に手術をするかどうか決めましょうとのことでした。



手術したくねー!!



別に今度、子供を産むこともないだろうし

子宮がなくなることに対しては問題ないんですが

ただただ痛いのが嫌なのと

懐具合が痛いのが嫌なだけなんです。


派遣社員としては長期で仕事を休むことも難しいかと…。




子宮筋腫について勉強しなくては!


ブログランキング・にほんブログ村へ





0 件のコメント:

コメントを投稿

登録ユーザー以外の方は
コメントの記入者を『名前/URL』にしてコメントお願いします。
詳しい入力方法はコチラをチェック♪


楽天市場で熊本へのふるさと納税ができます。
返礼なしの寄附となります。
詳しくは↓をクリックして下さい。


楽天市場