2016-05-21

★ 熊本へボランティアに行く #4 マッチング篇


10時30分ごろに城南町に到着。


簡単にボランティアレクチャーを受け

チーム分けが行われます。


5人チームに分かれるんですが

「友人同士で組まれてもいいですよ~」

とのことでした。


私は友人と近くにいた

2人組の男性(50代と20代位)と

1人で参加してた若い女性の

5人でチームになりました。


偶然だけど

他3人は広島から来たとのことでした!


ただ男性陣は…軽装ずぎる!

50歳位の男性は

グレーの半袖Tシャツに

白のチノパン!


えっと、ボランティアですよ?


予想通り初めてのボランティアらしい。

広島から来たのは凄いけど

考えなしかなーって印象。


若い女性はボランティア経験者で

しっかりしてそうな子でした。


そんな中、リーダーを決めて下さいとのこと。

話し合いで決めるのかと思いきや

50代の男性が何も言わずに

受付に向かったんです。


あれ?って思ったんだけど遅かった…(-_-;)

勝手に自分がリーダーって決めたみたいです。


何ソレ!って思ったけど我慢しました。

最初から揉めるのも…と思って。


でも、リーダーは経験者の若い女性が

適任だと思います。


こういう場合は

年功序列ではなく経験かと。




しばらく待っていると

リーダーが帰ってきました。


そこで

「私が一番年上なので

リーダーやらせてもらいます。」

と言われました(笑)


マッチングが決まり

私たちのチームが行くのは

一人暮らし障がい者のお宅。


個人宅に決定です。


個人宅の場合

年配の方や障がい者の方の

依頼が多いそうです。


ゴミの選別をするのに

「これは捨てていいですか?」

と訊くのではなく

「これは残しときますか?」

と訊くようにしましょう。

と言われました。


「捨てますか?」

と訊かれると大切なものも

「捨てていいです。」

と言ってしまい後で後悔する場合が

多いそうです。


言葉に気をつけなくっちゃ!


今から向かう派遣先の情報が書かれた

詳しい書類が渡されます。


その情報を元に持参する

掃除道具を決めます。


リーダーがチラっと道具をみて

「持っていくものはないないな」

と言ったんです。


おかしいな…と思って

詳しい片づけ内容を訊くと

掃除道具いるじゃん!

でした。


そこで、女性陣で掃除道具を選別。

持っていくことにしました。


問題は派遣先までの移動。

なんと地図は住宅地図しかないんです!

広域地図はなし。

住所を元にスマホを使って行くことに。


しかも遠い!

出発が遅くなったため

移動用の車や自転車がなくなり

迷いながら

徒歩4~50分掛かりました。


歩きながら

派遣先の情報を聞いてビックリΣ(- -ノ)ノ エェ!?


水が止まってるとのこと!


えっ?それなら掃除用の水を

持って行かなくちゃでしょ?


水は2リットルが1本だけ。

リーダー大丈夫か?


呑気なもんで

「1週間前の聞き取り調査だから

もう水も通ってるでしょ」

だって!


雨樋の掃除もあって

「屋根に登ってするかー」

ですって!


ボランティアは危険業務は禁止です。

屋根に登るとかもってのほか!



あー、ダメだわ…この人。

チームって大事だわ。







ブログランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
⇗クリックするとランキングに反映されます⇖



2 件のコメント:

  1. いやだ~、水が出ない場所に行くって大変そうよ。
    しかも1週間前の情報だからって・・・。すごくノー天気なリーダーね。
    とんでもない人がリーダーになっちゃったのね。あんたと一緒じゃイヤって
    言えなかったの?わたし、言いそう・・・・・。
         わがままひかりより

    返信削除
    返信
    1. 言いそうになったけど、グっと堪えた!
      ボランティアに行ってケンカして帰るってのも…
      どうかと思って堪えたけど…
      言えばよかったかな…(-_-;)

      削除

登録ユーザー以外の方は
コメントの記入者を『名前/URL』にしてコメントお願いします。
詳しい入力方法はコチラをチェック♪


楽天市場で熊本へのふるさと納税ができます。
返礼なしの寄附となります。
詳しくは↓をクリックして下さい。


楽天市場